「まるで、生めん」な日清「ラ王」

今日は日清の「ラ王」をご紹介。

ラ王

去年の8月から関東信越地方で発売が開始された日清の「ラ王」は、「まるで、生めん」な食感を実現した袋麺。
今月28日から販売エリアを拡大し、新たに中部・近畿地方でも発売になりました。

19日には大阪・梅田のヨドバシカメラ前で試食イベントが開催され、長蛇の列が出来てかなり好評だったようです。

ということで、「ラ王 醤油」を食べてみました。

raou1
他の袋麺もそうですが、パッケージから高級感を出してますね。

中身はシンプルに麺とスープのみ!!
ラ王の中身

麺を茹でている間に、器にスープを入れておきます。
麺のゆで時間は4分です。
ラ王 スープ

麺が茹で上がったら、先ほどのスープを入れた器に麺を茹でたお湯を入れて、スープを作ります。
ラ王 スープ

スープが出来たら、麺を入れて完成!!
シンプルにねぎのみでいただきます。
ラ王 完成

麺が綺麗~。
ラ王 麺

うん!これは「まるで、生めん!!」というか、「生めん!」。
個人的には、今まで食べた中で一番麺ののど越しがいいと思いました。

スープもあっさりしていて、麺とよく合っています。
この味が自宅で簡単に出来るなんて、企業のみなさんありがとう!

今回はシンプルにいただきましたが、トッピングを変えて色んな美味しさを味わえると思います。
ラ王のサイトにはレシピが紹介されているので、参考にしてみるのも良さそう。

ラ王 レシピ

「きのこレシピ」の「ラ王 味噌」を使ったエリンギdeコーンバターが気になります。
次は味噌を買わなくては!

 

日清 ラ王 袋めん 醤油 1ケース(30個)(5P入×6袋) 日清 ラ王 袋めん 味噌 1ケース(30個)(5P入×6袋)

One comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

*