第85回 アカデミー賞の結果

アメリカ現地時間の2月24日にアカデミー賞の授賞式がロサンゼルスのドルビー・シアターで行われました。
アカデミー賞

主演男優賞は、「リンカーン」のダニエル・デイ=ルイスが受賞し、史上初の3度目の同賞受賞を達成。

その他、「ゼロ・ダーク・サーティ」と「007 スカイフォール」が音響編集賞を同時受賞。
これは第41回授賞式以来の44年ぶりで、これまであまり見ない珍しい事だとか。

また、音響編集賞を受賞したことにより「007」シリーズは47年ぶりにアカデミー賞を受賞したようです。
そんなに続いているシリーズってのもすごいですよね。

最多受賞は、監督賞、作曲賞、視覚効果賞、撮影賞を受賞した「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」。

その他、アカデミー賞の結果は以下のようになってました。
—–

■作品賞
「アルゴ」

■監督賞
「アン・リー」(ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日)

■主演男優賞
「ダニエル・デイ=ルイス」(リンカーン)

■主演女優賞
「ジェニファー・ローレンス」(世界にひとつのプレイブック)

■助演男優賞
「クリストフ・ヴァル」(ジャンゴ 繋がれざる者)

■助演女優賞
「アン・ハサウェイ」(レ・ミゼラブル)

■オリジナル脚本賞
「ジャンゴ 繋がれざる者」(クエンティン・タランティーノ)

■脚色賞
「アルゴ」(クリス・テリオ)

■撮影賞
「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」(クラウディオ・ミランダ)

■編集賞「アルゴ」
(ウィリアム・ゴールデンバーグ)

■美術賞「リンカーン」
(プロダクション・デザイン:リック・カーター)

■衣装デザイン賞
「アンナ・カレーニナ」(ジャクリーヌ・デュラン)

■メイキャップ・ヘアスタイリング賞
「レ・ミゼラブル」(リサ・ウェストコット、Julie Dartnell)

■視覚効果賞
「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」
(ビル・ウェステンホファー、Guillaume Rocheron、Erik-Jan De Boer、Donald R. Elliott)

■録音賞
「レ・ミゼラブル」(Andy Nelson、Mark Paterson、Simon Hayes)

■音響編集賞
「007 スカイフォール」(Per Hallberg、Karen Baker Landers)
「ゼロ・ダーク・サーティ」(Paul N.J. Ottosson)

■オリジナル歌曲賞
「007 スカイフォール」(‘Skyfall’)

■オリジナル作曲賞
「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」(マイケル・ダナ)

■長編ドキュメンタリー賞
「シュガーマン 奇跡に愛された男」

■長編アニメーション賞
「メリダとおそろしの森」

■短編映画賞
「リッチーとの一日」

■短編ドキュメンタリー賞
「Inocente(米)」

■短編アニメーション賞
「紙ひこうき“Paperman”(米)」

■外国語映画賞
「愛、アムール(オーストリア)」

———————————–

私は「リンカーン」「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」「世界にひとつのプレイブック」を観てみたい。

一方、アカデミー賞とは正反対の最低の映画を決める「ゴールデンラズベリー賞(ラジー賞)」には、「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2」が最低映画賞、最低主演女優賞など7部門も受賞したようです^^;

 

21 20世紀フォックス アカデミー賞受賞作コレクション [DVD]

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

*