滅多に見れない!「スペースシャトル」が運ばれる姿

今日の流行りモノは「スペースシャトル」です。

スペースシャトルは、2011年7月8日に打ち上げられたのを最後に、
およそ30年もの長い歴史を終え、宇宙へ打ち上げられる姿は見られなくなってしまいました。

役割を終えた歴代のスペースシャトルはスミソニアン博物館や国立航空宇宙博物館など、
各地の博物館に展示されていましたが、2012年4月27日、
そのうちのアメリカの国立航空宇宙博物館別館に展示されていたスペースシャトル「エンタープライズ」が、
ニューヨークのイントレピッド海洋航空宇宙博物館に移送されることとなりました。

そこでNASAは、スペースシャトルを飛行機の上に載せて、ニューヨーク上空を何度か旋回してお披露目するという、粋なはからいをしてくれました。その時のNBC NEWSのLIVEで流されていた映像の写真がコレです。

実はその日、たまたま乗り継ぎのためにニューヨークのJFK空港にいたのですが、幸運にもその姿を見ることが出来ました!

最初はネットでNBC NEWSの中継を見てたのですが、着陸体制になったなぁと思っていたら、次の瞬間、建物の上から現れたスペースシャトルを上に搭載した飛行機が、目の前を通り過ぎました。

あっという間だったので、急いで撮影したのがこの写真です。

その後、JFK空港上空を旋回し、、

再び戻ってきたと思ったら目の前に着陸しました!!

偶然にも歴史的な瞬間を見ることが出来て、とてもラッキーでした^^

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

*