世紀のイベント!金環日食【撮影編】

今日の流行りモノは、もちろん「金環日食」です!

地球と月と太陽が一直線上に位置する為、太陽の前に月が重なり太陽がリング状に光って見える。
それが「金環日食」!

本日、2012年5月21日の早朝より撮影してきました。

あいにくの曇り空でしたが、午前7時30分頃に運よくちょうどリングになる瞬間に雲の切れ間が!!

20120521-184349.jpg

その、渾身の1枚がこちら!!
金環日食
・・・って、ちょっとぼけちゃってますが^^;

とても貴重な時間を過ごす事が出来ました。

次に金環日食を観測出来るのは、北海道で18年後、三重・石川・福井などでは29年後、兵庫・広島・岡山などでは83年後に観測されるようですが、その他の地域だと約300年後などになってしまうそうです。

金環日食を見る事が出来た方は、とてもラッキーですね!
天候が悪くて金環日食を見る事が出来なかった方も、今年は2012年6月6日に金星の太陽面通過を8年ぶりに観測できるそうなので、日食グラスは捨てずに置いておきましょう!


2012/05/22
写真をアップロードし直しました。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

*