神座、最初で最後のうどん!

関東・関西で展開している人気ラーメン店、どうとんぼり神座が最初で最後のうどんを販売!!

神座のラーメンは、元フレンチシェフが作る野菜たっぷりの優しいスープ。

そんな神座がうどん!?

その名は「酒粕坦々うどん 破門

神座のうどん

出展:Lmaga.jp

一体どんな「うどん」なんの!?

 
Lmaga.jpによると・・・

1月28日公開の映画『破門』とのタイアップメニューとして開発されたもの。マイルドな坦々麺をベースに、坦々ペーストには酒粕・甘酒が練り込まれ、ほんのりとした甘い日本酒の香りが口いっぱいに広がる一品。うどん麺はのどごしがよく、なめらかな国産小麦粉100%を使用している。

 
と紹介されていました。

なんとも今の時期にぴったりな感じがするじゃないですか!!

これは食べてみたい♪

販売期間は1月24日から約1カ月の限定販売のようです。

約1ヶ月・・・約・・・やく

スープが無くなり次第・・・的な??

ギリギリに行くより、早めの方が良さそうな雰囲気^^;

 
【Link】

 

 
   

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

*