アサヒ 黒十六茶

今月、21日から発売になったアサヒの「黒十六茶」が気になったので飲んでみました。
黒十六茶

16種類の素材は、「黒茶(プーアル茶)、ブラックティー(紅茶)、黒豆(大豆)、黒ハトムギ、黒麦芽、黒ごま、黒米、黒麦(ライ麦)、黒きくらげ、黒霊芝、黒文字、ひじき、昆布、しいたけ、黒あわ、黒きび」と全て「」!!
黒十六茶

きくらげ、しいたけ、昆布ってちょっとびっくり。

この1本(380g)にポリフェノールが216mgカフェインが27mg含まれてます。
そして、カロリー0!!

どうやら振らずに飲まないといけないようです。
黒十六茶

つい癖で少し振ってしまいました。^^;

コップに注いでみる。
黒十六茶
少し振ったからか、白い小さい泡が。。。

もっと黒いのかと思ったけど、思ったほど黒くなかったです。
黒十六茶

味は、一言で表すなら「濃い!」でしょうか。

ブラックティー(紅茶)の味と香りが強いです。
お茶というよりは、ブラックティーを飲んでいるような気がしました。

コーヒー・紅茶がブラック派の人や、濃い(苦い)お茶が好きな人は好きかもしれません。

苦いのが苦手な人は氷を入れれば、ちょうどいい濃いさになるかも。

脂っこいものやカロリーが気になるものを食べる時に一緒に飲みたいお茶がまた一つ増えました。


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

*